僕がブログを始めた理由

Bonjour.

編集長のリシャールです。

 

今回は僕がブログを始めた理由を書いていこうと思う。

 

前回の記事では、バリキャリさんに乗せられ、めんどくせえなぁと思いつつも、

ブログを書くのって面白そうだとの結論に達した事を書いた。

編集長誕生す - 編集局からこんにちは。

 

ブログ書くのって面白そうだと思いつつも、めんどくせぇなって思いがまだあって、やっぱやめようかなっと思った矢先、図書館でこの本に出会った。

 

 アウトプット。つまり、出力。

 

そうか。出力か。

今までの人生で入力、インプットは人より無駄に多い自負と、少しずつ自分ってものを表現していきたい願望がある。

いっちょやってみっか。 

 

上述の本の中に最初は適当に書いたら良いと書いてあって、それも僕がブログを始める後押しになった。

 

ただ、僕は適当にと言われても、簡単に判断がつかない人間なので適当の度合がわからず困った。それと編集長としてある程度ディテールを詰めたいなって思いもあったから、ブログの開始まで時間を要してしまった(笑) 

 

文才を上げてブログで収益化を目指そうとしたら、無料ブログじゃなかなか難しい。自分でドメイン取って、サーバーを借りてWordPressに造るのがベストだろう。

なので、文章という形のアウトプット術は他の分野で活きればいいんじゃないかなと思う。

 

ブログで書きたいことはホントたくさんあって、日々僕が感じる事、今後のキャリア、僕の心の病気の事、音楽、語学、世の中の出来事について、国境なき医師団(MSF)の事などについてコラムみたいな感じで書いていこうと思う。

 

最後に編集方針について述べたいと思う。

 

1.汚い、粗野な表現は使わない。

このブログでは明るく楽しく、面白おかしくをテーマにしているので汚い表現の使用は慎んで、明るく楽しい記事をシェアしていく方針だ。

しかし稀にべらんめえ口調になって文章が少し汚くなるかもしれないけど、その時はご容赦を(笑)

 

2.いらすとやは使わない。

正直、いらすとやさんにお腹いっぱいなので(笑)

いらすとやさんだと、文章に合う画像がドンピシャで手に入る。だけど僕は編集長として、自分で文章に合う画像、写真をチョイスしていきたい。

 

 ブログを書く事で思わぬ所から自分の世界が広がればいいな。

そして、今後アクセス数が増えて、クスッと笑いながら「こいつのブログ面白ぇな!」って思ってくれる人が増えたらもっといいな。

 

それでは次の記事まで。

A bientôt!